アプリダウンロード
アプリダウンロード
証拠金取引(レバレッジ)口座開設のお申込はマイページから > 証拠金取引(レバレッジ)口座開設の
お申込はマイページから

※証拠金取引サービスのお申込は、現物取引口座をお持ちのお客様が対象となります。現物取引口座のお申込はこちら

楽天ウォレットの選べる2つの取引方法

楽天ウォレットアプリアイコン

RakutenWallet Pro

証拠金取引(レバレッジ)とは

レバレッジとは「テコ」という意味があり、少ない資産で大きな運用ができるサービスです。楽天ウォレットのレバレッジ倍率は2倍を採用しております。
例えば、保有資産が30万円の場合、最大60万円分の取引を行えるサービスです(保有資産30万円×2倍=60万円)

楽天ウォレットアプリアイコン

RakutenWallet

現物取引とは

現物取引は、暗号資産(仮想通貨)(以下「仮想通貨」といいます)そのものの売買を指しています。お取引は売買代金で行い、楽天ウォレットへご入金されているご自身の保有資産の範囲で仮想通貨をお取引していただけます。

 

POINT

 

証拠金(レバレッジ)取引とは、実際に現物の仮想通貨を売買するのではなく、市場の値上がり・値下がりに合わせ「買い注文」「売り注文」によって「建玉(ポジション)」を保有し、建玉を決済することで価格変動の差額を受け取る取引です。
現物取引は保有資産以上の取引をすることはできませんが、レバレッジ取引は証拠金を担保にお預けいただくことで、2倍もの金額を運用していただけます。

 

楽天ウォレット証拠金(レバレッジ)取引の特徴

 

当社のレバレッジ取引は最低証拠金は特に設定しておりません。
少額から無理のない資産でお取引が可能です。

365日24時間、
土日も取引可能

仮想通貨は、株やFXの取引が行われない土日であってもお取引いただけます。
※メンテナンス時間はお取引いただけません。

下落相場でも利益を狙える

レバレッジ取引では相場の下落を見込んで売り注文を出し、安値に転換したときに買い戻すといった、現物取引ではできない下落相場でも収益を狙えるお取引が可能です。

取り扱いコイン紹介

      いつでも、どこでもトレード

      アプリで24時間365日取引可能

      ※メンテナンス実施中を除く

      トレーダーのためのレバレッジインターフェイス
      現物アプリと同じIDでログイン可能
      自分に最適なチャート表示へカスタマイズ
      直感的に取引できるインターフェイス
      複数の資産も一括管理

      ※証拠金取引サービスのお申込は、現物取引口座をお持ちのお客様が対象となります。現物取引口座のお申込はこちら

      安心、安全、楽天のセキュリティによる資産管理

      信託財産として預り金を保護

      楽天ウォレットは、お客様からお預かりした証拠金は信託財産として保管いたします。そのため、万が一当社が破綻した場合でも、お客様資産は保全されます。ただし、お客様の証拠金の全額を返還することを保証するものではございません。

      ロスカットで資産を保護

      証拠金維持率が100%未満になると、お客様の資産を保護するために維持率が100%を回復するまで建玉(ポジション)を古い順から強制決済いたします。

      建玉可能額を限度まで使って建玉する、または建玉可能額の大半を使って建玉した場合、買値と売値のスプレッドがあるため、新規約定と同時に含み損が発生し、即ロスカットとなる可能性があります。

      証拠金維持率は、純資産に占める必要証拠金の割合で計算しており、注文中証拠金が含まれていないため、注文中証拠金が増加しても証拠金維持率は低下しません。そのため証拠金維持率が120%を下回った際のアラートが出ることなく、即ロスカットとなる可能性があります。

      ロスカットは、一定間隔で確認しているため、証拠金維持率が上記条件に該当したとしても、必ずしも直ちに決済されるものではありません。そのため、相場が急激に変動した場合等には、証拠金を上回る損失が生じる場合があります。

      ※相場が急激に変動した場合等には、証拠金を上回る損失が生じる場合があります。この場合、直ちに当該超過額を取引口座に入金することにより、当社にお支払いいただきます。また、当社は、お客様が保有する暗号資産現物取引サービスの口座に残高がある場合、暗号資産の出庫を停止することおよび当該残高と当該超過額とを相殺することができるものとします。

      ロスカットの例

      証拠金取引で、証拠金を全て使って建玉した場合、売値と買値の差額(スプレッド)分の評価損が出るため、証拠金維持率が100%を下回ることになり、注文成立と同時にロスカットされるため、資金にはゆとりを持ってお取引してください。

      建玉と同時にロスカットとなる例は以下をご参照ください。

      証拠金を10万円入金して、BTC/JPY 価格の BID /ASK がそれぞれ 999,000/ 1,000,000 のときに、0.1 BTC/JPYを新規買いした場合と0.2 BTCJPYを新規買いした場合のそれぞれの証拠金維持率を計算します。 話をわかりやすくするために、建玉は持っていないものとします。

      証拠金取引(レバレッジ)口座開設のお申込はマイページから > 証拠金取引(レバレッジ)口座開設の
      お申込はマイページから