投資勧誘方針

2020年3月2日
楽天ウォレット株式会社

当社は、常にお客様の信頼確保を第一義とし、金融商品取引法、資金決済に関する法律、金融商品の販売等に関する法律及びその他関係法令等を遵守し、お客様本位の勧誘を行うために以下の事項に努めてまいります。

1.勧誘の範囲
当社における勧誘とは、ウェブサイト、電子メール、ダイレクトメール等による商品・サービスのご案内をいうものといたします。当社では、営業員による電話又は訪問による投資勧誘は行いません。

2.適法な勧誘体制の維持・強化
お客様の投資に関するご経験の有無、ご資産の状況、ご投資の目的等を充分把握し、お客様のご意向と実情に適合した勧誘に努めます。適正な勧誘を行うために、当社は、内部管理体制の強化に努め、当社役職員はお客様の信頼に応えるべく、常に知識技能の修得、研鑽に努めます。

3.商品内容の説明・表示等
当社は、当社の取扱商品について、その内容や仕組み、投資リスク等の適切な説明に努めます。説明はウェブサイトへの掲示、書面の交付等により行うものとし、可能な限り分かり易いものにいたします。また、ウェブサイト上の表示の内容については、必ずリスクコンプライアンス部門で確認、審査を行い、適切な情報提供に努めます。

4.電話等によるご連絡
当社では、取引や手続きに関連して必要と認める場合には、お客様に電話連絡を行う場合があります。お客様への電話連絡は午前10時から午後5時までの間に行うものとし、それ以外の時間帯に行う場合は、相場の急変やシステム障害の発生その他取引に関連して重大又は緊急を要すると当社が判断した場合に限ることといたします。また、必要に応じ、電子メールや、お客様専用画面にお知らせ内容を掲載する方法で、ご連絡する場合があります。

  • 例)お客様へご連絡することが必要と認める場合の例
  • ・ご注文内容の確認等のため連絡する場合
  • ・不足金、立替金の状況等に関して連絡する場合
  • ・システム障害の発生等に伴い緊急に連絡する場合
  • ・事務手続き、その他付随する事項等に関して連絡する場合

この「投資勧誘方針」は、金融商品の販売等に関する法律」第9条第1項に基づくものです。

以上