お知らせ

iOS14.2で「Google Authenticator」アプリが起動できない場合の対処方法について

2020年11月17日(火)

平素は「楽天ウォレット」をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

 

iOS14.2へアップデート後の一部の端末において、App Storeにて配信されている「Google Authenticator」(認証アプリ)が起動できない不具合が確認されております。

 

当社では、「楽天ウォレット」アプリ(現物取引専用アプリ)および「楽天ウォレットPro」アプリ(証拠金取引専用アプリ)へのログイン、日本円の出金、暗号資産(仮想通貨)の出庫の際に、二段階認証に伴ってGoogle Authenticatorアプリが必要となります。

お手持ちの端末で本事象が発生する場合は、お手数ではございますが、アプリの削除は行わずに、下記手順をお試しくださいますようお願い申し上げます。

 

Google Authenticatorアプリが起動できない場合の操作手順

1.「設定」アプリを起動

2.「一般」をタップ

3.「iPhoneストレージ」をタップ

4.「Authenticator」をタップ

5.「Appを取り除く」をタップ

6. 確認画面が表示されたら、「Appを取り除く」をタップ

7.「Appを再インストール」が表示されたら、「Appを再インストール」をタップ

 

ご不明な点がございましたらお問い合わせフォームよりお問い合わせください。

 

今後とも「楽天ウォレット」をご愛顧賜りますようお願い申し上げます。