• 当社スプレッド(売値と買値の差額)については、市場の流動性が低下しやすい状況(週初・週末・祝日・年末年始・クリスマス時期等)、重要指標発表時間帯等により、やむを得ずスプレッドを広げることもあります。

楽天ウォレットは証拠金取引(レバレッジ)の
ビットコインのスプレッドを絶賛縮小中
この機会に是非お取引を!

今すぐ価格をチェック 今すぐ価格をチェック

すでに現物取引口座をご利用のお客さまは
そのまま「証拠金の口座開設」(マイページより)お進みください。

すでに現物取引口座をご利用のお客さまは「マイページ」へお進みください すでに現物取引口座をご利用のお客さまは「マイページ」へお進みください

楽天ウォレットの安心安全なセキュリティ

昨今、暗号資産の流出などの事件が多発しております。
楽天ウォレットは現物はコールドウォレット、証拠金は信託財産という形式で
強固に外部からの攻撃に備えており、お客様の情報や財産を安全に管理しております。

会社概要

企業情報
  1. 会員の商号又は名称:楽天ウォレット株式会社
    楽天ウォレット株式会社は、楽天株式会社(東証1部 4755)の100%子会社楽天ペイメント株式会社の子会社です。
  2. 暗号資産交換業者登録番号:関東財務局長 第00015号
    金融商品取引業者 登録番号:関東財務局長(金商)第3190号
    加入協会:一般社団法人 日本暗号資産取引業協会
  3. お問い合わせ先
    楽天ウォレットホームページのお問い合わせをご参照ください。
金融庁留意事項 金融庁のホームページには以下の留意事項が掲載されています。

暗号資産交換業者登録一覧

本一覧に記載した暗号資産は、取り扱う暗号資産交換業者に説明を求め、資金決済法上の定義を満たしていることが確認されたものにすぎません。

本一覧に記載した暗号資産は、金融庁・財務局がその価値を保証したり、推奨するものではありません。

暗号資産は、必ずしも裏付けとなる資産があるわけではなく、財産的価値を有すると認められた電子データに過ぎないことにご留意ください。
暗号資産を利用
する際の注意点
暗号資産は、日本円やドルなどのように国がその価値を保証している「法定通貨」ではありません。インターネット上でやりとりされる電子データです。

暗号資産は、価格が変動することがあります。暗号資産の価格が急落したり、突然無価値になってしまうなど、損をする可能性があります。

暗号資産交換業者は金融庁・財務局への登録が必要です。利用する際は登録を受けた事業者か確認してください。

暗号資産の取引を行う場合、事業者から説明を受け、取引内容をよく理解し、ご自身の判断で行ってください。

暗号資産や詐欺的なコインに関する相談が増えています。暗号資産を利用したり、暗号資産交換業の導入に便乗したりする詐欺や悪質商法に御注意ください。
暗号資産関連取引
の注意事項
本取引は、当社が提示する価格によって、お客様と当社との間で暗号資産の売買を行う相対取引であり、お客様は当社に証拠金を預託することで、証拠金の額を上回る暗号資産の売買を行うものとなります。必要な証拠金額やその計算方法、証拠金率その他証拠金の詳細は、こちらをご確認ください。

本取引では、お客様が預託した証拠金額に比して大きな取引ができるため、多額の利益を得ることが期待できる一方、多額の損失を被る可能性があります。また、その損失の額は証拠金の額に限定されず、預託した証拠金の額を上回る可能性があります。

取引にあたり手数料が発生することがあります。手数料の詳細については、こちらをご確認ください。

暗号資産の価値は、暗号資産取引の需給バランスとともに、様々な外部環境の変化により日々刻々と変動しています。取引の開始した暗号資産の価格がお客様にとって不利な方向に変動した場合は、お客様は損失を被る恐れがあり、かつ当該損失額はお客様が預託した証拠金の額を上回る恐れがあります。

本取引は、当社の提示価格には、お客様による買付価格(Ask価格)とお客様による売付価格(Bid価格)の差(スプレッド)があります。暗号資産の価格の急変や流動性の低下等により、スプレッド幅が拡大したり、注文受付を停止したりする可能性があります。また、スリッページまたはロスカットの執行等により、お客様の意図した取引が行えないまたは意図しない取引が成立する可能性があります。

取引システムまたは当社とお客様を結ぶ通信回線等が正常に作動しないことにより、処理の遅延や、注文の発注、執行、確認および取消等が行えない可能性があります。

外部環境の変化、当社の財務状況の悪化、委託先等の破綻等によって、当社の事業が継続できなくなる可能性があります。

お客様が当社に預託した金銭等(証拠金を含む。)は、当社の資産と明確に分別して管理します。当社は、お客様からお預かりした金銭等(証拠金を含む。)については、楽天信託株式会社(以下「楽天信託」といいます。)の預託金信託口座へ信託設定します。その上で、当社は、楽天信託を通じ、楽天銀行株式会社(以下「楽天銀行」といいます。)にてお客様が預託する金銭であることがその名義により明らかな方法により分別管理します。

なお、当社は、毎営業日の当社が定める時間において、お客様からお預かりした金銭等(証拠金を含む。)の額を計算し、銀行営業日(銀行法第15条第1項に規定された休日を除く営業日)につき1回、楽天信託に信託設定を行うものとします。信託設定をするまでの間、お客様からお預かりした金銭等(証拠金を含む。)は、楽天銀行にてお客様が預託する金銭であることがその名義により明らかな口座により管理します。

暗号資産は代価の弁済を受ける者の同意がある場合に限り代価の弁済のために使用することができます。