暗号資産売買の重要事項説明書

仮想通貨交換業者に関する内閣府令第16条及び第17条に基づく説明書面

お客様は、楽天ウォレット株式会社(以下「当社」といいます。)の仮想通貨(以下「暗号資産」といいます。)の売買に係るサービス(以下「本サービス」といいます。)のご利用にあたっては、本説明書をあらかじめよくお読みいただき、ご理解、ご同意の上で取引を行ってください。
本サービスにおける取引は、取引の対象通貨の価格変動により損失が生じることがあります。取引を開始する場合又は継続して行う場合には、本説明書や取引の仕組み、リスクについて十分に理解し、自己の資力、取引経験及び取引目的等に照らして適切であるとお客様が判断する場合にのみ、自己の責任において行ってください。



Ⅰ.本サービスのリスク等重要事項

1.取り扱う暗号資産と本邦通貨又は外国通貨との違い

  • (1)当社が取り扱う暗号資産は、本邦通貨又は外国通貨ではありません。
  • (2)当社が取り扱う暗号資産は、特定の者によりその価値を保証されておりません。
  • (3)当社が取り扱う暗号資産は、電子的方法により記録される財産的価値であり、消失・価値が減少することがあります。

2.本サービスのリスク
暗号資産取引には様々なリスクが存在します。お客様はお取引を開始される前に暗号資産取引に伴うリスクについて十分にご理解して頂く必要がございます。下記の内容をお読みになり、暗号資産取引のリスク、仕組み、特徴について十分に理解した上で本取引を開始して頂きますようお願いいたします。
なお、下記のリスクは、暗号資産取引の典型的なリスクを示したもので、すべてのリスクを示すものではありません。

  • (1)価格変動リスク
    暗号資産の価値は、暗号資産取引の需給バランスとともに、様々な外部環境の変化により日々刻々と変動しています。天災地変、戦争、政変、規制強化、他の類似の暗号資産の相場状況、また、予期せぬ特殊な事象などにより暗号資産の価格が急激に変動し、大きく下落する可能性があり、結果として、暗号資産の価値が購入時の価格を大きく下回るおそれがあります。
    また、法定通貨との交換が完全に停止する措置がとられるなどの場合、暗号資産の価値がゼロとなる可能性もあります。
  • (2)営業時間外リスク
    当社の営業時間外(システムメンテナンス時間を含みます。)においては、取引ができない状況が発生いたします。営業時間外において暗号資産価格が大きく変動する場合があります。
    営業時間外において、暗号資産の取引ができない場合について、当社はその一切の責任を負いません。
  • (3)サイバー攻撃のリスク
    当社は、サイバー攻撃等に対して十分なセキュリティ対策を行っておりますが、予期せぬ大規模なサイバー攻撃等により、ネットワークの安全性や、システムサーバー稼動の安全性が脅かされる状況が予見される場合、当社の判断によりサービスの緊急停止を行うことがあります。
  • (4)システムリスク
    「(3)サイバー攻撃のリスク」を含めた外部環境の変化等によってシステム障害が発生し、取引に支障が生じるリスクがあります。当社のシステムの緊急メンテナンス・システム障害などによる機会損失(例:お客様の注文が受注できず、お客様が注文する機会を逸したことにより、本来であれば得られたであろう利益を逸した等)につきましては、お客様が発注しようとした注文の内容を当社において特定ができないため、過誤訂正処理を行うことができません。
    また、当社のシステムが算出している暗号資産の購入及び売却価格が異常値となる可能性があります。
    異常値での取引成立が発覚した場合、当社の判断で当該取引を取消させて頂くことがございますことを、予めご認識ください。
  • (5)流動性リスク
    市場動向や取引量等の状況により、例えば、注文が購入又は売却のどちらか一方に偏り、取引が不可能、若しくは困難となる、又は著しく不利な価格での取引を余儀なくされる可能性があります。そのような状況が発生した場合、当社は、最小取引額、最大取引額、売買単位その他注文内容に制限を設ける場合があります。
  • (6)決済完了性がないリスク
    暗号資産における取引は十分な取引確認までに保留状態が続く場合があります。お客様が暗号資産を当社に送金される場合において、暗号資産の保有・移転管理台帳記録者のネットワークにおいて十分な取引確認が取れ、また、当社での確認が行われるまで残高へ反映が完了いたしません。取引が暗号資産の保有・移転管理台帳記録者のネットワークにおいて否決される場合、暗号資産の価値を喪失する可能性があることを予めご認識ください。
  • (7)ハードフォークによる分岐リスク
    ハードフォークにより暗号資産が 2 つに分岐し、相互に互換性がなくなるリスクがあります。その場合、当社の判断で分岐前の暗号資産の入庫及び出庫を制限することや取引を一時中断することがあります。また、ハードフォークにより新たな暗号資産が発生した場合でも、その取扱い方法は当社が独自に定めるものとし、①当社が安全性等を確認するためハードフォークの直後には分岐した暗号資産を付与しないこと、②当社が適切でないと判断した場合には、分岐した暗号資産を当社は取り扱わずお客様に付与されない場合があることを予めご認識ください。
    ハードフォークに関連する暗号資産の入庫及び出庫並びに売買の一時中断、分岐した暗号資産の付与が行われなかったことにより、お客様に発生したいかなる損失も当社は一切の責任を負いません。
  • (8)51%リスク
    悪意ある者がマイニング計算量の 51%以上を有した場合、暗号資産の保有・移転管理台帳記録者のネットワークが前提としている認証が正常に機能しなくなる可能性があります。その結果、不正な取引が行われるリスクがあることを、予めご認識ください。
    ※マイニングとは、取引データをチェックし、「承認する作業」のことです。
  • (9)当社破綻リスク
    外部環境の変化等によって当社の事業が継続できなくなるリスクがあります。万が一、当社が事業を継続できなかった場合、お客様の資産についての対応については、破産法、会社更生法、民事再生法、会社法等に基づき手続きが行われます。
    なお、当社は、お客様からお預かりした資産については、自己の資産とは分別して管理しておりますが、信託保全等の措置はとられておらず、当社が破綻した場合には、お客様の資産を返還することができなくなり、損失が生じる可能性があります。
  • (10)法令・税制変更リスク
    将来的に法令・税制等が改正される可能性があります。将来的に、法令、税制又は政策の変更等により、暗号資産取引が禁止、制限又は課税の強化等がなされ、結果として、暗号資産の保有や取引が制限される可能性があります。その場合、お客様に予期せぬ損失が生じる可能性があることを、予めご認識ください。当社は、お客様及び第三者の税務申告、税負担等における、いかなる損害についても一切の責任を負いません。
  • (11)スリッページリスク
    成行注文を行う場合、発注時に取引画面に表示されている価格と、実際の約定価格との間に差が生じる場合があります。当該差(スリッページ)は、お客様端末と当社システムの間の通信及び、注文を受け付けた後の当社システムにおける約定処理に要する時間の経過に伴い発生するもので、有利になる場合もあれば、不利になる場合もあります。なお、成行注文は約定処理を行うサーバーに到達した時点から一定時間、約定すべき有効な価格の配信が行われなかったとき、流動性が低下しているときには、注文が失効される場合があります。
  • (12)当社の提示する価格に関するリスク
    当社では、複数の流動性供給者(以下「カバー取引先」といいます。)からの配信価格をもとに当社で生成した独自の価格を提示しています。そのため、当社が提示する価格は、カバー取引先や同業他社が提示している価格と必ずしも一致するものではなく、市場価格や他社の提示する価格等と大きくかい離することがあります。場合により、お客様にとって不利な価格で約定することがあること、当社の配信価格の履歴に記載のない不利な価格で約定することがあります。なお、相場急変時や、カバー取引先の状況に変更が生じたことにより、カバー取引先から有効な価格を安定的に受信できなくなった場合や、カバー取引先からの配信価格が市場実勢を反映していないと当社が判断したときなどには、価格の配信を停止することがあります。価格の配信停止後、カバー取引先から有効な価格提示を継続的かつ安定的に受けることが可能となり、また、それらの価格が市場実勢を反映したものであると当社が判断した場合に、価格の配信を再開します。
    また、市場における注文が購入又は売却のどちらか一方に偏り、お客様が意図した取引が成立しないリスクがあります。
  • (13)その他リスク
    1.から12.に掲載する暗号資産に伴うリスクは、典型的なものについて概要を説明するものであり、取引に生じる一切のリスクを漏れなく示すものではありません。暗号資産が法定通貨の仕組みとは異なること、さまざまな予期せぬ事象によるリスクが起こりうること、その結果、お客様が損失を被る可能性があることを、予めご認識ください。


Ⅱ.本サービスの内容

  • 1.取引口座
     本サービスでは、暗号資産の現物取引に利用する本邦通貨及び取扱い暗号資産の口座を提供します。当該本邦通貨の口座は、お客様の楽天銀行の口座との間で本邦通貨の入金及び出金、並びに暗号資産の購入及び売却の代金の受渡に利用します。当該暗号資産の口座は、外部ウォレットとの間で暗号資産の入庫及び出庫、または暗号資産の購入及び売却の受渡に利用します。
    ※ ウォレットとは、暗号通貨を保管する場所になります。
  • 2.口座開設
    本サービスをご利用されるお客様は、本サービスの口座開設が必要となります。当社ウェブサイトのお申込ページからお申し込みください。
    本サービスの申込には、楽天会員の登録及び楽天銀行の口座が必要となります。楽天会員でないお客様及び楽天銀行の口座を保有されていないお客様は、事前にご準備の上お申込みください。
    お客様のお申込後、当社所定の審査を行います。審査の結果はお客様のご登録メールアドレスへお送りします。
  • 3.営業時間
    本サービスの一日の区切り(計算区域)は日本時間午前7:00から翌午前6:59となります。
    取引は365日24時間可能となります。ただし、毎日午前6:55から午前7:00までのメンテナンス(以下、「日次メンテナンス」といいます。)、毎週水曜日午後14:00から午後17:00までのメンテナンス(以下、「週次メンテナンス」といいます。)の時間とし、取引を行うことができません。また、臨時にメンテナンスを行うことがあり、その場合も取引を行うことができません。
    日次メンテナンス中は、ログインをすることができますが、取引価格や残高等の更新はされず、取引はできません。週次メンテナンス中は、ログインをすることができず、取引価格も更新されないため、取引することができません。
  • 4.取扱い暗号資産
     本サービスにて取扱う暗号資産は、下記のとおりです。
    ビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)、ビットコインキャッシュ(BCH)

  • 5.取り扱う暗号資産の概要
    当社が取り扱う暗号資産は、以下のとおりです。
    • (1)BTC:ビットコイン
      • ビットコイン(Bitcoin)とは、2008年に考案された暗号技術を利用した分散型台帳であるブロックチェーン(インターネット上の台帳に取引の情報を記録して資産の保存や移転の手段として使われるネットワーク)技術に基づき、価値の保存・移転が可能な暗号資産です。発行主体を持たず、発行上限があるなどの特徴を持ち、決済手段や投資に利用されています。
    • (2)BCH:ビットコインキャッシュ
      • 2017年8月1日にビットコインから分裂する事により誕生した暗号資産です。基本的な機能はビットコインと変わりませんが、ブロックチェーン上のブロックサイズを拡張してより多くの取引処理が可能となった事やセキュリティ面が向上されるなど、技術的な面で異なっております。
    • (3)ETH:イーサリアム
      • イーサリアム(Ethereum)とは、ブロックチェーンにスマートコントラクト(契約情報)・財産を扱うことができる柔軟性のある暗号資産です。ビットコインは、ブロックチェーンによって全ての取引履歴を管理していますが、イーサリアムは、取引で行われる契約をブロックチェーンに書き込み、その書き込まれた契約内容が実行されるという仕組みです。
        ※スマートコントラクトとは、プログラムに基いて自動的に実行される契約のことです。
  • 6.本邦通貨の入金
    お客様が外部金融機関より当社に送金し預託することができる法定通貨は本邦通貨のみとなります。
    お客様による預託金の入金は、口座開設時に楽天銀行にて設定した口座振替に限られます。当社に振込まれた預託金については、かかる入金を当社が認識した時点でお客様の取引口座に反映されるため、取引口座への反映までに時間がかかる可能性があります。
    1回あたりの最低入金額は1,000円以上となります。
    本邦通貨の入金手数料は、無料となります。
  • 7.本邦通貨の出金
    お客様は、取引口座に預託している本邦通貨をお客様の依頼により、ご登録されたお客様名義の楽天銀行の口座へ出金することができます。
    当社は、お客様の依頼により出金の処理を開始し、お客様の出金請求日から原則3銀行営業日以内にお客様のご登録された口座にお振込みします。
    出金請求は、原則1営業日1回、かつ1,000円以上の金額とさせていただきます。ただし、出金依頼額が口座残高の全額である場合、1,000円未満の金額であっても出金することができます。
    出金の振込みの際の手数料は、当社所定の手数料がお客様負担となり、出金依頼額とは別に当社口座残高より差引かせていただきます。
  • 8.暗号資産の入庫
    お客様は、外部当社指定ウォレットアドレスに入庫することで、当社の取引口座で受取ることができます。
    当社に送金された暗号資産については、かかる入庫を当社が認識した時点でお客様の取引口座に反映されるため、取引口座への反映までに時間がかかる可能性があります。
    暗号資産の入庫手数料は、無料となります。
    外部から当社指定ウォレットアドレスへ当社の呼び値(後記「10.呼び値」参照)未満の桁数の入庫を行った場合、当社は処理できないため、切捨てて取引口座に反映します。
    ETHの入庫において、スマートコントラクトを使用して生成したものを外部から当社指定のウォレットアドレスへ入庫した場合、当社で即時に処理ができないため、取引口座への反映までに時間がかかります。
    また、お客様が当社に本邦通貨を預託の上、現物取引により暗号資産に交換することで暗号資産を取引口座で受取ることができます。
  • 9.暗号資産の出庫
    お客様は、当社に預託していた暗号資産をお客様の依頼により、お客様が指定したウォレットアドレスへ出庫することができます。
    当社は、お客様の依頼により出庫の処理を開始し、お客様の請求日から原則3銀行営業日以内にお客様が指定したウォレットに出庫します。
    1回あたりの最低出庫額は、BTCは0.01、ETHとBCHは0.1となります。
    1回あたりの最高出庫額は、BTCは100、ETHとBCHは200となります。
    暗号資産の出庫には、当社所定の手数料がお客様負担となり、出庫依頼額とは別に当社口座残高より差引かせていただきます。
  • 10.呼び値
    本邦通貨の呼び値の単位は、1円となります。
    暗号資産の呼び値の単位は、0.00000001となります。
    ※入庫、売買取引により発生した呼び値未満の端数は、全て切捨てて処理させていただきます。
  • 11.取引単位
    お客様が発注可能な最小の取引数量は、BTCは0.001、ETHとBCHは0.01となります。また、1度に発注できる最大取引数量は、BTCは5、ETHとBCHは100となります。
  • 12.取引価格
    当社は通常、複数のカバー取引先の配信価格をもとに当社で生成された独自の価格をお客様に提示します。
    当該取引価格は、参考価格であり、当社が生成するすべての価格がお客様に提示されず、実際に取引をした際に約定する価格と異なることがあります。また、約定価格は1つの価格とならない場合があり、分割して約定することがあります。
    売却価格と購入価格にはスプレッド(価格差)があり、通常、購入価格は売却価格より高くなっています。スプレッドは、暗号資産市場の急変及び市場の流動性の減少等により変動します。
    当社は相場急変時、市場の流動性が乏しい状況等により、複数のカバー取引先から最新の価格を安定的に参照できなくなった場合や、価格が市場実勢を反映してないと当社が判断した場合、お客様への価格配信及び注文執行を一時停止することがあります。その後、複数のカバー取引先から継続的かつ安定的に参照することが可能となり、また、それらの価格が市場実勢を反映した価格であると当社が判断した場合、お客様への価格配信及び注文執行を再開します。
  • 13.注文
    注文の種類は成行注文のみとなります。
  • 14.注文執行方法
    注文種類
    執行方法
    成行注文
    成行注文は、お客様が注文価格を指定せずに行う注文方法です。
    お客様の注文を当社システムで受付け、受付(受注)順に執行致します。約定価格は、実際にお客様の注文を約定処理する時点において、お客様向けに配信した価格となります。
    ※【スリッページ】お客様が成行注文を行う場合、お客様の発注時に取引画面に表示されている価格と、実際の約定価格との間に価格差が生じている場合があります。当該価格差は、お客様端末と当社システムの間の通信に伴う時間及び当社システムの約定処理に要する時間により発生するもので、お客様に有利になる場合もあれば、不利になる場合もあります。
    お客様の約定価格は、1つの価格とならない場合があり、分割して約定することがあります。特に、注文数量が多量の場合、お客様が注文時に画面に提示された価格と比して乖離した価格で約定する場合があります。
    お客様が指定した注文数量の全部が約定せず、一部のみ約定となることがあります。この場合、未約定の部分の注文は失効されます。
  • 15.手数料
    口座開設手数料:無料
    口座管理料:無料
    取引手数料 :無料
    法定通貨入金手数料:無料
    法定通貨出金手数料:300円(税込)
    暗号資産入庫手数料:無料
    暗号資産出庫手数料:BTC 0.001、ETH 0.01、BCH 0.01
  • 16.残高照会
    本サービスに関する法定通貨及び暗号資産の状況は、当社取引アプリからお客様の残高情報にてご確認いただけます。
  • 17.分別保管の方法
    当社は、資金決済に関する法律(以下「資金決済法」といいます。)に基づき、お客様の財産を保護するため、お客様が預託した金銭及び暗号資産と当社自らの財産との分別管理を行うものとします。
    当社は、楽天銀行にてお客様が預託する金銭であることがその名義により明らかな方法により管理します。
    当社は、当社ウォレットにてお客様から預託を受けた暗号資産を当社の暗号資産と明確に区分し、かつ、お客様ごとの保有数量が直ちに判別できる状態で管理します。
  • 18.解約
    お客様は、本サービスを解約する場合、当社ウェブサイトのお問い合わせフォームよりご連絡ください。
  • 19.登録情報の変更
    お客様は、当社に登録した情報を変更する場合、取引アプリのお客様情報より変更することができます。
  • 20.報告書
    お客様は、当社が作成した報告書を取引アプリよりご確認いただけます。
    当社からの報告書の内容は必ずご確認のうえ、万一、記載内容に相違又は 疑義があるときは、直ちに当社ウェブサイトのお問い合わせフォームよりご照会ください。
    とりわけ、日次の取引報告書及び残高報告書の内容は、その報告書の対象となる日の翌営業日までにご照会又は異議申し立て等がない場合、その内容においてお客様は承諾したものとします。
  • 21.セキュリティに関する事項
    当社は、セキュリティを確保するため、2段階認証を導入しています。出金及び出庫の際は必須となり、ログインについては任意で設定していただけます。
    パスワード等は、お客様において厳重に管理をお願いします。


Ⅲ.当社の概要

商号:楽天ウォレット株式会社
住所:〒158-0094 東京都世田谷区玉川一丁目14番1号
事業内容:仮想通貨交換業
仮想通貨交換業者の登録番号:関東財務局長第00015号
加入協会:一般社団法人日本仮想通貨交換業協会
一般社団法人日本仮想通貨ビジネス協会



Ⅳ.苦情又は相談

1.当社は、次の窓口において、お客様の苦情又は相談を受け付けています。
当社は、苦情の処理に関する業務を公正かつ的確に遂行するため、お客様から当社ウェブサイトのお問合せフォーム及び電話にて相談を受付けるカスタマーサポート部を設置し、適宜、他部署と連携することができる体制を整備するとともに、社内規則として「苦情及び紛争等の処理に関する規程」を整備しています。また、お客様の個人情報保護の重要性について認識し、個人情報の保護に関する法律を遵守するとともに、「個人情報保護方針」を制定して、取扱い及び保護に努めます。

楽天ウォレット株式会社
所在地:〒158-0094 東京都世田谷区玉川一丁目14番1号
連絡先:当社お問合せフォーム
URL https://www.rakuten-wallet.co.jp/support/inquiry/inquiry.html
苦情専用電話
050-5433-9969(平日10:00~17:00)

2.当社が加入する日本仮想通貨交換業協会において、苦情相談及びお問い合わせを受け付けています。

日本仮想通貨交換業協会
所在地:東京都千代田区一番町18番地
連絡先:03-3222-1061
URL:https://jvcea.or.jp/contact/form-contact/

3.指定仮想通貨交換業紛争解決機関
当社は、資金決済に関する法律に従い、当社への苦情等については、当社ウェブサイトのお問合せフォームのほか、当社が協定書を締結している、東京弁護士会「東京弁護士会紛争解決センター」、第一東京弁護士会「第一東京弁護士会仲裁センター」及び第二東京弁護士会「第二東京弁護士会仲裁センター」)を紛争解決機関として利用しております。

東京弁護士会「東京弁護士会紛争解決センター」
所在地:東京都千代田区霞が関1丁目1番3号
連絡先:03−3581−0031

第一東京弁護士会「第一東京弁護士会仲裁センター」
所在地:東京都千代田区霞が関1丁目1番3号
連絡先:03−3595−8588

第二東京弁護士会「第二東京弁護士会仲裁センター」
所在地:東京都千代田区霞が関1丁目1番3号
連絡先:03−3581−2249

2019年4月1日制定