1. トップ
  2. 特集一覧
  3. 特集

足元のトピック「半減期」とは?価格はどうなる?

*本記事は、トウシル掲載記事「ビットコイン攻略法!価格、相場、売買タイミングの法則を知ろう!」より一部引用しております。

5月中旬と言われている、ビットコインの“半減期”について述べます。さまざまな報道で、過去、起きた2度の半減期では、一定の価格上昇要因になったのではないか? と言われています。

図:ビットコイン(ドル建て)の値動き 単位:ドル/ビットコイン

出所:Investing.comより筆者作成

図:半減期1回目前後のビットコイン価格 単位:ドル/ビットコイン

出所:Investing.comより筆者作成

図:半減期2回目前後のビットコイン価格 単位:ドル/ビットコイン

出所:Investing.comより筆者作成

図:半減期3回目前後のビットコイン価格 単位:ドル/ビットコイン

出所:Investing.comより筆者作成

また、以下は、マイナー(ビットコイン取引を台帳に追記作業を行う人)が、マイニング(台帳にビットコイン取引の追記作業を成功させること。膨大な計算が必要)によって得られる報酬の額をシミュレーションしたものです。

“半減期”とは、マイナーがマイニングをすることで得られる報酬が半減するタイミングのことで、過去2度、2012年11月、2016年7月におとずれました。

ビットコインが生まれたとされる2008年10月を起点に、およそ4年(回を重ねるごとに短くなっている傾向あり)ごとに、高価で高スペックなパソコンをはじめとしたインフラを擁する、大規模で、電力を多用するマイナー達の報酬は半分になってきています。

図:ビットコインマイナーのマイニングによる報酬 単位:ビットコイン

出所:各種資料をもとに筆者作成

報酬の低下は、高コスト体質のマイナーを排除するきっかけになります。半減期がおとずれればおとずれるほど、マイナーの数は減り、競争力があって体力があるマイナーが残るわけです。半減期をきっかけに参入するマイナーもいるとの報道もありますが、退場を余儀なくされるマイナーに取って代わり、シェアを確保する意図があると考えられます。

*本コンテンツは情報の提供を目的としており、投資その他の行動を勧誘する目的で、作成したものではありません。銘柄の選択、売買価格等の投資の最終決定は、お客様ご自身でご判断いただきますようお願いいたします。本コンテンツの情報は、弊社が信頼できると判断した情報源から入手したものですが、その情報源の確実性を保証したものではありません。本コンテンツの記載内容に関するご質問・ご照会等には一切お答え致しかねますので予めご了承お願い致します。また、本コンテンツの記載内容は、予告なしに変更することがあります。